社会システムイノベーションセンター設立5周年記念講演会「脳科学におけるサイエンスとビジネスの融合」

開催日/Date

2021年3月1日(月)

時間/Time

13:00-14:30

会場/Venue

Zoomによるオンライン

その他/Other

論題

「脳科学におけるサイエンスとビジネスの融合」
講演概要:
脳科学研究は、十数年前から米国や欧州などで医療分野や軍事分野への応用が始まりました。 その中で私たちは、世界で初めて脳科学を脳の健康へと活かす取り組みを本格的に始めました。 結果、『BHQ(Brain Healthcare Quotient)』と名付けた脳の健康管理指標の国際標準化を実現しました。 現在、BHQを用いて、脳に良い食事や生活に加え、脳に良い製品やサービスなどの研究も進めつつあります。 これらの取り組みについて皆様にご紹介できればと思います。

講演者

山川義徳
(一般社団法人ブレインインパクト理事長,神戸大学客員教授)

略歴
2000年京都大学大学院理学研究科修了。 2008年京都大学大学院人間・環境学研究科修了博士(人間・環境学)。
2000年から日本 電気株式会社、京都大学情報学研究科GCOE助教、株式会社NTTデータ経営研究所を経て、2014年から内閣府革新的研究 開発推進プログラム(ImPACT)山川プログラム「脳情報の可視化と制御により活力溢れる生活の実現」プログラムマネージャーを務める。
2020年からはPwCコンサルティング合同会社テクノロジー ラボラトリーシニアマネージャー、他にImPACTの社会展開を担う一般社団法人ブレインインパクト理事長、東京工業大学科学技術創成研究院バイオインターフェース研究ユニット特定教授、京都大学オープンイノベーション機構産業創出学共同研究部門客員教授、神戸大学産官学連携本部客員教授を務めている。

主催

社会システムイノベーションセンター

共催

RIEBセミナー

参加登録

※事前登録制です。
詳しくは申し込みフォームから必要事項をご入力のうえ、ご登録ください。
追って、招待URLをご連絡いたします。
締切:2/25(木)

イベントの年別アーカイブ