【開催報告】Online Workshop on International Trade and FDIが開催されました

日時:2020年12月21日(月)
会場:Zoomによるオンライン
主催:the Project of Kobe University Social System Innovation Center
   Grant-in-Aid for Scientific Research (B): No. 20H01498
講演会内容:詳しくはワークショップ・セミナーをごご覧ください
開催内容:
神戸大学の馬岩先生が行った開会挨拶後、午前中のセッションに入った。午前中のセッションには2つの報告があり、大阪大学の加藤隼人(Hayato Kato) 先生はセッションのチェアを担当した。まず、大阪大学の石瀬 寛和(Hiro Ishise)先生はConventionally Measured Productivity and Underlying True Productivity in the Melitz Model という研究を報告した。次に、Harbin Institute of Technology大学 ShenzhenキャンパスのXiaoping chen先生はThe Technological Links and FDI Spilloversという論文を報告した。午後のセッションには3つの報告があった。大阪大学の朱連明(Lianming Zhu)先生はセッションのチェアを担当した。まず、東京大学のKonstantin Kucheryavyy 先生はTractable Model of Trade with Flexible Cost Structure という研究を発表した。次に、福島大学の荒 知宏(Tomohiro Ara)先生はIntermediate input tariffs, oligopoly, and free entry: theory and evidenceをテーマとした論文を報告した。最後に、Nankai UniversityのYongjin Wang 先生はOnline Ranking and International Trade という研究報告を行った。

お知らせの年別アーカイブ