日本・世界の農業に関する研究と環境保全のための研究

部門長

 衣笠 智子                                                  

所属

神戸大学

学域 経済学域
職名 教授
学位 ハワイ大学 博士 (経済学)                    

研究内容

 本部門では、日本や世界の農業に関する問題について様々なテーマを取り上げ、データ分析や実地調査に基づき、文理融合的な学際的研究を行うとともに、グローバルな低環境負荷型サプライチェーンを実現する研究と社会実装、および環境負荷が低く、経済効率性の高い環境・資源システムの構築に関する研究などを行っている。本部門は、大きく(1)農業システムイノベーションに関する研究、(2)環境保全のための新資源・新技術の導入・普及の研究、(3)効率的な環境・資源システムを実現する社会制度の研究、(4)持続可能な社会システムに関する研究、(5)都市化・工業化に伴う社会システムの革新に関する研究の5つに分けられる。
 (1)では、農業と六次産業化および地域振興に関する学際的研究、(2)では、環境保全と貧困緩和の両立可能性に関する経済学的研究、(4)では、持続可能な社会システムの構築と社会的価値創造に関する研究、SDGsに適応するサステナビリティ経営に関する国際比較研究、(5)では、農村工業化再訪:アジアの農村から、テレワークに着目したポストコロナ時代の生活意識調査、についてのプロジェクトが進行している。

農業・環境・資源システムイノベーション研究部門イメージ画像

農業・環境・資源システムイノベーション研究部門イメージ画像